menu
閉じる
  1. 「どうしたら、売上を上げることが出来るでしょうか?」…と質問してみたら…
  2. 子どもと一緒に読書会へ参加することはできますか?
  3. ターゲットをしぼれないよ…と悩んだら
  4. たった2時間で、250ページの本を完全読破する!
  5. マイノリティとマジョリティの間で悩む
  6. 状態が能力を決定する
  7. ファシリテーターに一番必要な力は胆力なのです!
  8. ものの値段、そしてあなたの値段を知ること
  9. 『本質を浮かび上がらせるための発見力』をふりかえってみよう
  10. 言葉の山を登山する…そして、山頂にあるのは…
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

50歳からの新しい働き方

2015年の春から
インターネットラジオゆめのたね放送局
『ホンスキー倶楽部』という番組の
パーソナリティーを務める大城緑さん。

ラジオパーソナリティとして
活躍するきっかけは読書会だったそうなんです。

そんなお話しを聞かせてもらいました。

 

木村:

こんにちは。
初めての出会いは、
2014年の読書会でしたよね?

大城:

そうなんです。

木村さんの
本と人と新しい働き方に出会うの読書会』です。

実は、
50歳を目前にしていて
50代に向け、
新しい働き方をしたいと漠然と考えていて
そんなときに、この読書会があり、
これだ!と思い申し込みました。

木村:

わーそうなんですね。
なんか、そんな思いのタイミングと
ピッタリ合ったなんてうれしいな。

読書会はどうでしたか?

大城:

まず、1冊の本を15分足らずで読んでしまう
その読書法に感動しました。

さらには、本を読むだけでなく
参加した人たちと自然に仲良くなれる場だったので、
新しい働き方の一歩は
たくさんの人とつながることなのかなと
ジワジワ感じ初めて
気が付いたら、
リーディングファシリテーター養成講座
を受講していました(笑)

木村:

なんと、読書会の背中押しすごすぎ!(笑)

大城:

ほんとに、そうなんです。
人とつながり、自分を磨きたいと思って、
勉強会やセミナーにも、
積極的に参加するようになり、
子供のころから夢だった
ラジオパーソナリティ養成の講座にも参加しました。

木村:

わぉ!
その原動力となるものって何なんだろー?

大城:

実は、読書会に参加したときに
50代からこそが、子どもも手が離れ
自由に自分の人生を歩めるんだ
ってことに気づき

近い将来、子育てや家族の介護などを
している女性がほっと一息つける
ブックカフェをオープンさせたいなと思ったんです。

その夢に向かう一歩として、
ラジオパーソナリティと
リーディングファシリテーターという
活動は、本が好きな人と繋がったり
私の想いを発信する手段としても
最適だと思ったんです。

木村:

女性がほっと一息つけるブックカフェ。
いいですね。
働く女性だからこそ
欲しいと思う場ですね。

大城:

私はラジオと本が大好きな子どもでした。
50歳になった今、子どもの頃の好きなもの
2つを使った仕事ができているのです。

何歳になっても
人生は楽しめるし
自分のために生きたいと思ったら
それが叶うんだなと実感しています。

だから、
今度は私が誰かの応援をしていきたいです。

木村:

みんなの夢を応援する
リーディングファシリテーターであり
ラジオパーソナリティ
大城緑の誕生ですね♪

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■

50歳からの新しい働き方を
手に入れた大城緑さん。
素敵だと思いませんか?

年齢に制限をかける必要は
ないんだなと感じさせてくれました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■

大城さんの情報をチェック!!!
大城さんの読書会情報はこちらから

Comments

comments

関連記事

  1. ライフシフトの最初の一歩は読書会に参加すること

  2. 私たちが生きる社会は2つのことで成り立っている

  3. 韓国にも読書会の輪が広がり始めています!

  4. 読書会で夢をかなえる必殺技を教えます

  5. 学びの恩返し

  6. 商社退社3ヶ月後に情報番組のキャスターとなる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 2010年頃、男性が家事や育児に積極的に取り組むということでイクメンという言葉は流行りました…
  2. 2分の1成人式…10歳になる子供たちが、成人式の半分ということで、学校や地域でお祝いの行事を…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る