menu
閉じる
  1. 読書会のファシリテーターになるとジワジワと働き方が変化してしまう
  2. 月刊ブックカフェ『想いを浸透させていくための伝達力』ふりかえり
  3. 状態が能力を決定する
  4. リーディングファシリテーターも多様デス!
  5. 9つのブロックを描く前に、 4つの視点であなたを棚卸しする
  6. 『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』をふりかえってみよう
  7. 読書会の先にあるコミュニティをイメージする
  8. 外にでるから違いがわかる
  9. 腕組みをして人の話を聞くことは悪いことなのか…?
  10. 知識創造を引き出したければ、おしゃべりをしましょう
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

魔法のようなテクニックで場をつくっていく

2015年4月末から
高田馬場にある芳林堂書店様
湘南、梅田の蔦屋書店様にて
Read For Actionの読書会イベント
『バカになるほど、本を読め!』
神田昌典スペシャル読書会が開催されました。

 

神田さんが冒頭にご挨拶をして、
そのまま読書会ワークのバトンを
リーディングファシリテーターの私に
渡されるのですが…。

これがですね、
神田さんがご挨拶をして場をつくってくれると
あとの読書会ワークがスムーズ。
つまり、神田さんが魔法のテクニックで
場をつくってくれるのです~(#^.^#)

インストラクターとしても大大大先輩で、
神様のような存在の神田さんが作る場は、
学びでいっぱいです。

 

私たち読書会のファシリテーターは、
神田さんが無意識にやっている場づくりを
型として作り、
その背景にあるファシリテーションテクニックを
しっかりと学んだうえで、
読書会を開催させていただいています。

そして、経験を積んでいきます。
神田さんがつくった魔法のような
場づくりの裏にあるものを
少しずつ…そして、しっかりと
体得し、血肉にしていくのです。

 

神田さんと一緒の場を体験したことにより
その奥深さを改めて感じました。

 

あなたもそんな一歩に挑戦してみませんか?

 

Comments

comments

関連記事

  1. 偶 然参加した読書会で、ボク、出会っちゃいました

  2. 資格取得を目的とした読書会を開催することは可能ですか?

  3. あなたは、あなたを表現していますか?

  4. 手を振らないと決めた理由

  5. たった12分の読書で、250ページの本を読み解く

  6. ちっちゃな参加者から学んだこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 本をきっかけに新しい働き方を実現している人はたくさんいます。読書会を開催するリー…
  2. 週刊東洋経済「LIFESHIFT実践編」(2017年7月15日発売号)…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る