menu
閉じる
  1. 私はシンプルイズベストだと思う
  2. リードフォーアクション読書会と他の読書会は、どう違うんですか?
  3. 『QUEST』…探求する読書を体験しませんか?
  4. 読書をする前に、まず〇〇をする
  5. あなたの想いを土台にしてあなたの価値を浮かび上がらせる
  6. 腕組みをして人の話を聞くことは悪いことなのか…?
  7. 肯定的な未来を創造する効果とは
  8. やばっ!これは何にでも使える!
  9. 大切な誰かに届かなければ…
  10. 読書会には静かな時間が必要です
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

(続)私、あなたみたいなタイプ苦手です

斎藤恭子です。

前回のお話の続き。

私、あなたみたいなタイプが苦手です。

ある会社での読書会のお話です。

一見寡黙な感じの若手女性社員さんと
ユーモアを交えてガンガン話をする
元気あふれる社長がペアになりました。

すると、ペアワークでのシェアタイムで
話し手の彼女が、社長に対し、真顔で、

「私、社長みたいなタイプ、苦手です。」

「うんうん。そうだと思った」
と社長は大爆笑ですが、
ファシリテーターの私は、
その状況を目の当たりにして、汗ダラダラ。(笑)

ここまでが前回のお話です。

そんな状況のため、
周りの人たちも、
しばし時が止まっていましたが、
その中の1人が口火を切りました。

「そんなふうにハッキリ自分の意見を言えるのも、彼女のリソースですよね?」

ナイスなコメントです〜!!

今回の課題本は「ビジネスモデルYOU」。

 

自身の仕事について、
あなたは誰のために、
どんな価値を提供しているのか?

自分自身のリソースや価値観を棚卸しして、
それらを自分の仕事を生かすとしたら・・・

そんな目線で見たら、
確かにこれは、
彼女のリソースなのです。

そして、
周りの人がそれを理解してくれるって
すごく素敵なことじゃないですか?

その発言を受けて、
私も平常心を取り戻し(笑)、
今のペアで、参加者全員に対し、
他己紹介をしてもらうことにしました。

ペアの相手が、どんな志を持って、
どんなリソースを使いながら、
どんな仕事に励んでいるのか?
それをみんなに紹介してもらうのです。

まずは社長が、彼女をみんなに紹介。
彼女の得意なこと、良いところ、
仕事への姿勢を教えてくれました。

「彼女はね、本当に芯が強い。はっきり自分というものを持ってる人です。・・・」

それを聞いて、彼女は、はにかんだ表情に。

 

 

そして彼女の発表の番。
社長がどんな思いで
この仕事をしているのかを話してくれました。

発表が終わったとき、
社長は満面の笑みで、
誰よりも大きな拍手をしていました。

そして、
彼女は、その日1番の笑顔。

その時も、
社長の方に顔を向けようとはしませんでしたが…(笑)
例え苦手な相手だとしても、
相手のことを理解することで、
その距離は縮まります。

彼女もそうだったのではないでしょうか?
何と言っても、
本音を言える関係性ではありますし・・・ね。

ハプニングもあるかもしれませんが、
職場での読書会は、
お互いの事を知る機会になります。
目的に応じた本を選ぶことで勉強会にも使えます!

ぜひ職場での読書会にトライしてみてください。

お近くのリーディングファシリテーターも
力になれると思いますので、
声を掛けてみてくださいね。

 

社員みんなの笑顔を引き出せるかも。

 

lgf01a201404131700

 

 

=====
kyoko斎藤恭子
トヨタ自動車(株)に在籍。エンジン設計を担当。
仕事一筋に邁進する日々を送っていたが、
「この会社がなくなったら、私に何が残るのか?」との疑問を持つようになり、
1つの組織に属して仕事をするだけでなく、
社外でも活躍の場を広げる「パラレルキャリア」を実践。
イベント運営、司会、ウェディングプランナー等、全く別のキャリアを経験する。
これにより、異業種交流の魅力を知り、そこから得られた知識やスキルを本業に還元。
本業に対して新たな社会的意味や価値を見出し、相乗効果をもたらした。
結果、社内でも活躍の場を広げ、トヨタの問題解決手法や専門学習の講師役を経験。
また、子会社の立ち上げ時には3年間出向し、若手社員を育成。
子会社でエンジンの開発業務ができるレベルへと自立させた実績を持つ。
2011年8月にRead for Actionに参加。
今度は、リーディングファシリテーターというパラレルキャリアを手にし、
新たな価値観を発見する異業種交流の場として、名古屋を中心に読書会を開催。
現在では、子供と一緒に参加できる読書会を企画中。

Comments

comments

関連記事

  1. 読書時間を予約してみませんか?

  2. 月刊ブックカフェ『想いを具現化させるための質問力』ふりかえり

  3. ドラッカーで美をマネジメントする読書会

  4. 偶 然参加した読書会で、ボク、出会っちゃいました

  5. 読書をする前に、まず〇〇をする

  6. 月刊ブックカフェ『否定を肯定へと変換させる再解釈力』ふりかえり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今日は、兵庫県のリーディングファシリテーター新田茂幸(しんたしげゆき)さんを紹介します。…
  2. 斎藤恭子です。前回、読書会ヒーロー登場の記事を書かせていただきました。「読書会にヒーロー現る…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る