menu
閉じる
  1. 読書会はビジネス書が多いですが、小説ではできないのですか?
  2. 仕事の世界で必要な3種類の資本
  3. 求人者が理想の仕事を見つけられないのは…
  4. 読書会から即アクションに結び付ける簡単な方法
  5. 心がゆさぶられる読書をしたいなら…
  6. 毎日新聞に紹介していただきました!
  7. 朝活読書会マインドマッププレゼント
  8. 小さな力が大きなパワーとなる共振現象
  9. 子どもだから、子ども扱いしません
  10. オススメです!例えばこんな「上司とのコミュニケーション」
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

読書会は就活にも役立つ!

2015年から就職活動の
解禁の時期が後ろ倒しとなりました。

それまでは就職活動の解禁日は
3年生の12月でしたが、
これが3か月遅い3月からとなったのです。

変化に対する漠然とした不安。
解禁前にできる準備といえば、
エントリーシートの下書きぐらい。

「でも、いざ書こうとすると、何を書いていいのか解らないんです。」

…そんな声をある大学生からもらい
リーディングファシリテーターの斎藤恭子さんに答えてもらいました!

=====
斎藤恭子です。

私はそんな彼に『Read For Action 読書会』への参加をおすすめします。
読書会に参加するメリットは3つ。

1. 活動的な社会人との出逢い
コミニュケーションで生きた情報を手にする事ができます。

2. 考える力の向上
『Read For Action 読書会』では、事前に本を読まずに読書会の場で本を読み、
短時間でエッセンスをつかみながら内容の理解を深めます。

3. プレゼン力の向上
本を読んで学んだことや気付き・アイデアをその場で発表し共有します。


そして、読書会を通して
本当に気が付いて欲しい事は別にあります。

それは「正しい課題認識」です。

就活を頑張ろうとする意気込みは解るのですが、
目的が ”エントリーシートを書くこと” になってしまっています。

大切なのは、”自分がどのような人材なのか” が伝わること。
エントリーシートはそれを伝える手段に過ぎないのです。

読書会に参加することで、本を読む事を目的にするのではなく、
本から何を得て、そして自分が何をするか?

に着目できるようになれるでしょう。

 

現状、エントリーシートの経歴を書くために、
3年生の夏休みに短期留学をする人、
資格やTOEICの点数を書くために勉強している人もいるそうです。

彼は、
「自分はエントリーシートに書けるような特別な事をしてこなかった。」
と言いました。
留学するお金もないし、今から何をしようか焦るばかりだと…。
特別な経験をしたいそうです。

読書会は、大学では体験できない
社会人と対等に対話ができる特別な体験かもしれないですよね。
ぜひ、参加してもらいたいです。

…とかっこいいことを言いましたが、
彼の社会の変化を受け入れ、現状と向き合い悩む姿勢は脱帽で、
私の大学時代を振り返ると…
もっと若いうちから勉強しておけば良かったなぁと思います。
これは、彼に対してではなく
昔の自分にアドバイスをしているのかもしれません。(笑)

 

 

=====
kyoko斎藤恭子
トヨタ自動車(株)に在籍。エンジン設計を担当。
仕事一筋に邁進する日々を送っていたが、
「この会社がなくなったら、私に何が残るのか?」との疑問を持つようになり、
1つの組織に属して仕事をするだけでなく、
社外でも活躍の場を広げる「パラレルキャリア」を実践。
イベント運営、司会、ウェディングプランナー等、全く別のキャリアを経験する。
これにより、異業種交流の魅力を知り、そこから得られた知識やスキルを本業に還元。
本業に対して新たな社会的意味や価値を見出し、相乗効果をもたらした。
結果、社内でも活躍の場を広げ、トヨタの問題解決手法や専門学習の講師役を経験。
また、子会社の立ち上げ時には3年間出向し、若手社員を育成。
子会社でエンジンの開発業務ができるレベルへと自立させた実績を持つ。
2011年8月にRead for Actionに参加。
今度は、リーディングファシリテーターというパラレルキャリアを手にし、
新たな価値観を発見する異業種交流の場として、名古屋を中心に読書会を開催。
現在では、子供と一緒に参加できる読書会を企画中。

Comments

comments

関連記事

  1. 全社員150人で読書会をする価値とは

  2. アクティブラーニング型授業に読書会を!

  3. 職場のキャリアパス立案にも読書会

  4. (続)私、あなたみたいなタイプ苦手です

  5. 読書はアクティブなコミュニケーションツール

  6. 会社内で読書会を導入するための秘訣。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. インドネシアで活動する鈴木亮さん。ベネッセの支援をうけて、インドネシアの6カ所の教育コミ…
  2. 2014年、郡山で開催されたのまちヨミに参加した 1人の女性のお話しです。その女性には、こん…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る