menu
閉じる
  1. リードフォーアクションの読書会って何!?に答えてみる
  2. 読書法だけを知っていても読書会は開催できません!
  3. 私が外に出て見つけた、私の才能
  4. ステージがあがったなと感じた瞬間
  5. どっちの『もったいない』を選びますか?
  6. 初めてという体験を面白がれるか…が未来の扉を開けるカギ
  7. 会社員のうちにミニ起業体験を
  8. 大切な誰かに届かなければ…
  9. マイノリティとマジョリティの間で悩む
  10. 子供のころの好きを思い出してみる!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

子どもだから、子ども扱いしません

2015年11月15日福島県福島市にて
喜多川泰さんをゲストに
”書斎の鍵”の読書会を開催しました。

福島県では、
いわき市→郡山市→福島市→郡山市→会津若松市→会津美里町と
街について考える読書会を開催させていただき、
総勢400名もの方に参加していただきました。

 

今回、この読書会を主催してくれたのは
福島県福島市の渡辺明美さん。

11403325_743946009057743_2800921106720238936_n

他の市町村からのバトンを受け
地域の人たちとしっかりつながり、
読書会も含めて、地域の特にお母さんに向けた活動をしています。

 

今回の読書会、総勢80人の参加。
小っちゃい子は、託児。
小学校高学年の子たちは、
大人に交じって、読書をしてもらいました。

その中のひとりのお母さんからのフィードバック

===
今日は本当に素敵な機会を頂き、ありがとうございました。
息子の興奮状態がとまりません。
面白かった!今日は良い日だ!を連発しています。
ワークショップ も喜多川先生の話も、私も楽しかったですが、
それ以上に息子にとっては
人生を変えるような機会になったのではないかと思います。
ありがとうございました。
===

fukushima3

この子たちに何をしたかというと、
小学生だけど、
大人と一緒に
大人と同じ本を読み
大人と同じワークをしてもらいました。

子どもだけど、子どもじゃない。
ひとりの人間なのです。
それを意識したら一緒に対話ができる。
そんな場ができるのも読書会の魅力です。

dsc02208

fukushima2

Comments

comments

関連記事

  1. 読んだ気がしない読書vs気づきや発見多い読書…どちらを選びますか…

  2. 職場のキャリアパス立案にも読書会

  3. 韓国にも読書会の輪が広がり始めています!

  4. ○○のコミットメントを無視した施策は徒労に終わる

  5. 固定観念は破るものではなく、超える!だってそれは…

  6. アクティブラーニング型授業に読書会を!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 本をきっかけに新しい働き方を実現している人はたくさんいます。読書会を開催するリー…
  2. ニュージーランドに活動基盤を置きニュージーランドに移住を希望する日本人を支援したり現…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る