menu
閉じる
  1. 多重知性を活用して学習効果を高める
  2. リーディングファシリテーターも多様デス!
  3. 読書会の時間ってどのくらいが適切ですか?
  4. ターゲットをしぼれないよ…と悩んだら
  5. たった2時間で、250ページの本を完全読破する!
  6. シワを隠すくらいなら、いいシワをつくろう!
  7. フォトリーディング-[STEP3]フォトリーディング
  8. あぁ~いつも私は雑用ばっかり…
  9. 読書会を開催して、世界をもっと小さくする!
  10. あなたの心にときめく1ワードに出会う
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

言葉のジャングルで、苦手を克服する

Read For Actionの基本読書法の1つに
ワードジャングルというものがあります。

この写真のように
読んだ本や、参加者同士の会話から
気になるキーワードを付箋紙に書き出し、
言葉のジャングルをつくっていくもの。

 

■頭の中だけで考えるからモヤモヤする

何かモヤモヤしたときに
解消する方法の1つは、
書いたり、しゃべったりすること。

そう、頭の中だけで考えるからモヤモヤするんです。

こんな状態の方に
本をきっかけに、頭の中にあるものを
書き出したり、しゃべったりすることができたりします。

書くこと、しゃべることを重視しているため
本を読んだという感覚が少なく
読書会じゃないじゃん…なんて声が出たりすることも…

読書会を開催するファシリテーターも
この手法を難しく感じている人も多く
実施が敬遠されがちな読書法です。

 

■慣れ親しんだ型を少しはずしてみる

ワードジャングルの開発者は
末吉大希さんと小林豊さん

興味があったらリンクしている
彼らのページをチェックいただきたいのですが、

フォトリーディングやアクセラメンツなど
加速学習の講師をしながら
西洋占星術のコンサルなどをしている末吉大希さん

ファシリテーションやダイアローグのプロでありつつ
なぜか旅を続けている小林豊さん

従来社会のこうあるべきを見事に覆す
まぁ風変りな活動をしております。

本を読むという従来の型にはまってないことも
彼らの個性から感じ取れる…かな???

img_7104

そんなワードジャングルの読書会に挑戦してくれた
リーディングファシリテーターのYさん。

Yさんも、ワードジャングルは
本を読んだ達成感が味わえない
おしゃべりを促すファシリテーションが難しそう
…など苦手意識があって
実施を躊躇していたひとりでした。

けど、やってみなければわからない。

ワードジャングルをつかった読書会のスライドを
先輩ファシリテーターから入手したり
やり方をヒアリングしたり…
自分なりに、学び直しをし
読書会の流れを再考し、開催に臨みました。

 

すると参加者から

「ワードジャングルのほうが
より思考が張り巡らされる感じがしていい」

「ワードジャングルは発想のきっかけを提供してくれるので、
考えるのが苦手な自分には良かった」

という声があがったのです!

 

そう、この読書法は、
本や参加者同士のおしゃべりから
思考の枠を広げてくれたり
壁を超えるきっかけをくれたりするんです。

 

■初めての体験は一生に一度きり…

参加者は、Read For Actionの読書法を初めて体験する人が多い。

だからこそ、
やらないで難しいとかできないなんて感じの
思い込みや苦手意識を克服し、
新しいことに挑戦していく
ファシリテーターのスタンスが問われる気がします。

▼これから読書会へ参加するあなたへ
良い本だけでなく、
Yさんのような良いファシリテーターと
出会えるといいですね♪

そして、読書会を初めて体験する…
初めての体験は一生に一度きり…
ドキドキや緊張も含めて、
めいっぱい楽しんでください。

 

あなたも
ファシリテーターになりませんか?

 

▼ワードジャングルを実施するのにおすすめ付箋紙です!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

オリジナル付箋紙わけあり!!75mm×75mmふせん30冊
価格:1500円(税込、送料別) (2016/9/19時点)

 

Comments

comments

関連記事

  1. 月刊ブックカフェ『想いを具現化させるための質問力』ふりかえり

  2. 読書会に参加するために、やるべき1つのこと

  3. 読書会は、自分をご機嫌にするツールです!

  4. 読んだ気がしない読書vs気づきや発見多い読書…どちらを選びますか…

  5. 変化に圧倒されるのではなく…

  6. なぜ、読書会ではカラーペンや付箋紙などカラフルにするのですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今日は、兵庫県のリーディングファシリテーター新田茂幸(しんたしげゆき)さんを紹介します。…
  2. 今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る