menu
閉じる
  1. 月刊ブックカフェ『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』ふりかえり
  2. 言葉の山を登山する…そして、山頂にあるのは…
  3. ルールは守るのではなく、知ることから。
  4. 月刊ブックカフェ『目標達成に確実に近づくための実行力』ふりかえり
  5. 一瞬であなたを専門家にしてしまう シントピックリーディング
  6. 成長するためには、まず〇〇〇ことが必要です
  7. 会社内で読書会を導入するための秘訣。
  8. 顧客視点になる難しさ
  9. あなたの働き方を再構築できる1ページのシンプルなメソッド
  10. なぜ、読書会ではカラーペンや付箋紙などカラフルにするのですか?
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

アーカイブ:2016年 11月

2015年4月末から高田馬場にある芳林堂書店様湘南、梅田の蔦屋書店様にてRead For Actionの読書会イベント 『バカになるほど、本を読め!』神田昌典スペシャル読書会が開催されました。…

若者の本離れ…なんてことを最近のニュースで耳にすることがありますが、私のまわりには、本をきっかけに新たな一歩を踏み出す人がたくさんいます。もしかしたら、本を読まない人が増えてきたからこそ本を読んで一歩を踏み出…

斎藤恭子です。前回のお話の続き。私、あなたみたいなタイプが苦手です。ある会社での読書会のお話です。一見寡黙な感じの若手女性社員さんとユーモアを交えてガンガン話をする元気あふれる社長がペアになりました。…

読書会ファシリテーターのテクニックはパパをカッコよくさせることができる…と私は勝手に思っております。以前、パパは、名ファシリテーターという記事を書かせていただきましたが、この記事はパート2になるかな♪&n…

今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読書会を開催するリーディングファシリテーターになる人は、学校の先生など教育現場の方会社の経営者さん会社員、学生、さまざま……

2014年、郡山で開催されたのまちヨミに参加した 1人の女性のお話しです。その女性には、こんな熱い思いがありました。—-2013年10月20日郡山市で開催された まちぐるみ読書会『まちヨミ』、それは奇跡的な場でした。…

最近、AIというキーワードが多く聞かれるようになり、以前、大学に在籍している読書会ファシリテーター中山愛(なかやまめぐみ)さんに書いてもらった記事が改めて、今、考えてもいいかもと感じ再掲します。読書会という『場』をつくる…

企業の中でも読書会を導入していただくことがあります。今日は、そんな中で起きた(珍)事件のご紹介です。レポートはリーディングファシリテーターの斎藤恭子さん。=====斎藤恭子です。ある会社にお邪魔して、読書会をしたこと…

「何をもって覚えられたいかね?」この質問聞いたことありませんか?ピータードラッカーの有名な問いかけです。月刊ブックカフェ11月号は、質問をテーマに開催しました。開催レポートは、QK大学のメ…

天才を生み出す学習法を紹介するエブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法の著者 ピーター クラインは子供の頃「本を書く人になりたい」と、母親に打ち明け、彼は、思い描く物語を母親に語りだ…

研修費の削減ができる。社員は、主体的に関わることができる。アクションにつながりやすい。…こんな効果から、会社の中で読書会を取り入れたい!というお話しをいただくことが多いです。経営者さんや人事担当の方か…

先日、私の本棚を整理しました。手放そうと思った本は、約500冊。欲しいと言ってくださる方がいらっしゃるので差し上げたりあとは、クリスマスシーズンにもなるし…これから会う人に、勝手にセレクトして勝手にプレゼントする…

さらに記事を表示する

▼人気記事

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼アーカイブ



ページ上部へ戻る